ロンドンの街並み
ソールベリーのストーンヘンジ

私達の新たなる旅立ちの日は清々しい青空が広がった素晴らしいお天気でした。レンタカーに荷物を積み込み、お世話になったフラットのコンシェルジュさんに別れを告げて出発です。

最初の行き先はソールスベリーです。

レンタカーを借りたのはこれで2回目でしたが、特に不便に思ったことはなく、日本と同じ左側通行で運転は楽でした。唯一厄介に感じたのがランドアバウト(日本でいうロータリー)です。

こちらでは交差点のほとんどがランドアバウトになっており、皆スムースに出たり入ったりしていましたが、慣れていない私にとっては混乱する仕組みであり最後までスムースにとはいきませんでした。

当時は今のようレンタカーにカーナビがついていませんでしたので、ロードマップが必需品です。毎日穴が開くほど見ました。こんなに真剣にロードマップを見たのは生まれて初めてです。

「間違えたかも?」と感じると、車を止め地図とにらめっこ・・・とその繰り返しでした。私が七転八倒している間とーくんは後部座席ですやすやとお昼寝です。どうやら昨夜の疲れが残っているようです。

そうこうしているうちに車はようやくソールスベリーに到着しました。ソールスベリーでの一番の目的はストーンヘンジです。大きな岩を目の前にとーくんもびっくり!「一体、誰が何の為に作ったのでしょう?」眺めれば眺めるほど不思議です。

ストーンヘンジ
イギリスの地図